夏も冬も汗をかきやすいと大変

夏も冬も汗をかきやすいと大変ですよね。何かと対策をする必要に迫られてしまいます。
汗の原因は暑さだけじゃないですよね。
例えば緊張する電話をした時とか、お腹が痛い時とか冬でも汗をかきます。
暖房と厚着によって汗をかくケースもあります。

運動しているとき以外で汗をかく状況をり好ましいと思う人はあまりいないのではないでしょうか。

日常生活で他人に自分の汗を見られるのは何だか恥ずかしい物を見られている気持ちになります。
まず夏に外を歩く時は日傘を差します。
それだけで体感温度が全然違うし、何より傘で人目を避けられます。
そしてスーパーなどの目的地に着いたら、汗を拭き、人の少ない売り場で少し汗を引かせてから買い物を始めます。
汗をかきすぎていると感じたらトイレに直行してデオドラントのシートタイプの商品で体を拭く場合もあります。

次に冬や精神的な理由の汗です。この汗はとても嫌いです。汗が引きにくくて、少し臭いも気になります。
冬だとデオドラントを持ってない人も多いでしょうが、手元にあればデオドラント、持っていなければトイレットペーパーでもオッケイなので、できる範囲内で早く拭き取ります。

最後に汗といえば洋服に汗ジミができてしまうと、とても気になりますね。黒か白など汗じみが目立たない服を選ぶとか、脇パッドを入れるとか対策方法は幾つもありますが、仮に汗ジミが付いてしまったら仕方ないです。
気にしないことが早く乾くコツではないでしょうか。

汗っかき 困った時の傾向と対策